忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/29 (Wed)
民主党では様々な政策をマニフェストで公約してきま したが、その後の状況に
ついては厳しいものがあると思います。景気も回復していませんので、設備投資
や雇用、賃金アップなどの諸問題に対する 解決策が待たれるところです。これ
からの日本経済の回復については、どのような方法があるのか、国際ジャーナル
でも分析を行ってほしいところ だと思います。経済界や企業は、法人税の減税
について恩恵を受けるかもしれませんが、減税で生じた余力が、雇用拡大や賃金
増にすぐには反映さ れない可能性もあります。法人税減税の効果も未知数であ
るといえます。最近発表された予算案では、財源は所得税の控除縮小をはじめ個
人増税な どで賄うことになっている様です。国民の生活にどのような影響がで
るのか気になるところです。若者を始めとした雇用は依然として深刻な状況が
続いています。これに対する対策も必要ですが、失業率も5%台で止まってお
り、若い世代の就職難や失業の長期化が続いているという状況は変 わっていま
せん。政府においても課題は沢山あると思いますが、ここは頑張って欲しいとこ
ろです。日本の将来が見えてくるような政策が期待され ていますので、菅首相
も腕の見せ所だと思います。





国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社
報道通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=