忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/13 (Mon)
イギリスの摂食障害の支援団体が、マネキンメーカーの発表した最新マネキンモデル
サイズについて、「マネキンがやせ過ぎ」と指摘したことで波紋を呼んでいます。

来月のコレクションで、最新のマネキンを発表するマネキンメーカー「Rootstein」の

男性マネキンモデルサイズは、胸囲89センチ、胴囲68センチ、
これは英国民健康保険サービス(NHS)が公表しているイギリス人の平均体型よりも、

合計で28センチも細いそうです。

摂食障害者を支援する英慈善団体「Beat」によると、摂食障害の男性は近年増加傾向にあり、
拒食症や過食症は女性だけの問題ではなくなっているとのこと。

近頃は、少年や成人男性も女性同様に、自分の体型にプレッシャーを感じていて、
店のショーウィンドーなどに飾られた極端に細い男性マネキンの姿は、
男性にも不健康な影響を与えかねない。もちろんそれは、男性だけでなく女性に対しても、
同様の影響を及ぼす可能性があると指摘しました。

マネキンはたしかに細すぎですよね。
見た目を良くするためなのでしょうが、マネキンが着こなしている服を着ても、
マネキンのようには、たぶんほとんどの方がならないでしょう・・・(笑)

イメージというものは、ものすごく大事なものです。
マネキンは、やはりマネキンなのですが、それを、自身と当てはめてしまうことも当然ありえますね。

大きなサイズのお店で、大柄なマネキンを見たことがあります。
それはそれで、想像しやすかったですよ(笑)
マネキンの理想ばかり追い続けないで、標準体型にすればいいのではないでしょうか。




「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報社
報道ニッポン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=