忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/15 (Wed)
国際ジャーナル11月号に「シングルマザーたちの思いと彼女たちを取り巻く環境」という記事が載っていて、ふと子供の友達の家庭環境に思いを馳せました。一人の子は、両親が離婚して母親の実家で母親の新しい恋人と同居生活を1年ぐらい送った後、母親とその男性が再婚するも1年で離婚、今は母子だけで暮らしてます。もう一人の子はお互い連れ子同士の再婚で、父親になった再婚相手の住んでいるところに移り住んだのに、父親から「やっぱり別れたい」と一方的に離婚を申し込まれたというケース。どちらにしても、子供たちに選択の余地は無いです。小学生にはできるわけもありませんが。二人ともちゃんと学校にも通っているし、暗い感じではないので、ただの他人の私には何も言うことはないけれど、やっぱり少し違う目で見てしまうのは申し訳ないなあと思います。きっと、シングルマザーのお母さんたちからすれば、私のこういう目こそが痛みになるのでしょう。でもどうしようもないですね。今は離婚なんて珍しいことじゃないから・・とは言い切れない。子供が居ないのならホントに「あらそうなの」で済んでも、子供にはそれがどれだけの影響を与えるか、当人で・・覆い畔・・蕕覆い海箸任垢・蕁D法垢靴い隼廚辰討靴泙Δ里呂海舛蕕離┘瓦任后・・・・・・
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道ニッポン
現代画報社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=