忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/17 (Fri)
最近は現代画報社の雑誌などを見ながら、国内旅行のプランニングを考えてみた
りしていますが、このところ、日本へくる外国からの観光客の動向はどうなって
いるのか気になるところです。浅草や京都などは定番の観光地ですが、最近はや
高尾山や秋葉原などが外国人から見た新しいスポットになっているのかもしれま
せん。特に高尾山ですが、都心から比較的近くて、さらに美しい自然がたくさん
残っていることが好評の理由の様です。日本の観光を紹介する旅のガイドブック
には、その他にも、今まで日本人が気に留めていなかった日本の観光地が多く紹
介されてきているのかもしれません。また、秋葉原の電気街やメイド喫茶も、外
国人には好評です。ここは日本人にとってもちょっと変わったスポットであると
言えます。外国人が秋葉原に対して興味を感じているところはどんなところなん
でしょうか。日本独特の文化と、電気街に象徴される新しいテクノロジーの入り
交ざったところが面白いと感じさせているかもしれません。日本の観光について
は、これから新しい産業として政府でも力を入れているところですが、外国人の
目からみた、新しい日本の魅力がでてくると、これは面白いのかもしれません。







国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道ニッポン
現代画報社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=