忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194]
2017/11/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/03 (Fri)
韓国と北朝鮮の間には緊張が高まっていますが、これ からどうなっていくのか
気になるところです。アメリカのオバマ政権の対応も重要になってきています。
アメリカは北朝鮮に対して、制裁を強化す る動きも報じられています。特に非
核化に向けた具体的な措置を取らない限り交渉に応じないというのが、これまで
のアメリカのスタンスでした が、その点については今後も変わらないのかもし
れません。韓国や日本も、北朝鮮の核武装は許さないという点では同調していい
ます。国際ジャー ナルでも、この東アジアの安全保障の状況についての分析を
してほしいところです。また、中国については、今回の砲撃事件について、アメ
リカの 対応をどのように考えているのか気になるところです。中国が独自の影
響力を持つ北朝鮮に対して、どのように事態の沈静化を求めていくのか、そ こ
が気になるところです。朝鮮半島情勢については、韓国側にも様々な強硬論があ
りますが、北朝鮮との早期対話や冷静な対応が必要かもしれませ ん。日本とし
ても、この朝鮮半島の緊張状態については、とても気になるところです。これか
らの菅政権の外交についても、どのように対応をとっ ていくのか、注目してい
きたいと思います。





国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報
報道通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=