忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226]
2017/10/24 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/01/08 (Sat)
2011年がスタートして数日経とうとしていますが、日に日に寒くなってきている
地域も多いのではないでしょうか。私が住んでいる地域では雪こそ降らないものの、
毎日低い気温が続いているため、周りでは体調を崩してしまう人も出てきています。
ただ、まだ今のところはインフルエンザは流行していません。今後も油断はできない
状況だと思うのですが・・・。

さて、この冬型の気圧配置が強まった影響というのは、各地域でも出ていると
思います。例えば1月7日、関東や北陸、そして東北を中心にこの冬1番の冷え込み
となったようです。
この日の最低気温が1.8度という低い気温だった東京では、初氷が観測されたと
テレビのニュース番組で報道されていました。
気象庁によると、平年よりも27日遅くて観測史上2番目に遅かったようです。
この状態が、平年よりも遅い状態なのだそうです。驚きました。

新聞で取り上げられていたのは、東京・千代田区の日比谷公園でした。
噴水から流れ落ちる水でつららができて、朝日で輝いていたそうです。
昨年の猛暑日が続いた季節には、おそらくこの噴水で遊ぶ子供たちもいたことでしょう。
今では、見るだけでも寒さが増すような状況でしょうか。
テレビのニュース番組で報道されていた際、外を歩く人々はマスクをしたり、
インタビューに答えていた人の中には「背中にカイロを貼らないと外に出れない」と
笑って答えている人もいました。季節は冬といいながら、やはり非常に体にしみますね。
体調管理に気をつけなければなりません。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
現代画報社
報道ニッポン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=