忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
2018/10/18 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/14 (Thu)


最近の経済面のニュースでは、消費者金融最大手の武 富士が会社更生法を申請
したことが大きなニュースではないかと思います。この破綻によって、利用者が
払い過ぎた利息を取り戻せる「過払い利 息」の返還額が、大幅に減額されるか
もしれないという報道が行われています。これがどのような問題なのか、その背
景についても考えてみたいと ころです。もともと武富士は独立路線をとってい
たので、金融機関の支援がなかったので破綻したという分析もあります。これは
本当なのでしょう か。国際ジャーナルでも、この点の分析を行って欲しいとこ
ろですね。武富士の破綻によって、返還請求できる利用者はどうなってしまうの
でしょ うか。まずは武富士に連絡して、必要な書類を受け取るなどの手続きが
必要だと言われています。正確な情報提供が望まれるところですね。実際に い
くら戻ってくるのかは、武富士に残る資産やスポンサーの支援額で決まるのでは
ないかと思います。武富士の資産はどれくらいあるのでしょう か。負債を除い
た純資産額は、6月末時点で約1500億円といわれています。この金額で返還
に応じることが可能なのか、これについては、今後 の報道なども注目しながら
分析したいところです。





国際通信社
国際ジャーナル
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=