忍者ブログ
剛毅木訥の志
カテゴリー
* 未選択(576)
 * カレンダー *
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 * カテゴリー *
 * フリーエリア *
 * 最新コメント *
 * 最新トラックバック *
 * プロフィール *
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 * バーコード *
 * ブログ内検索 *
 * P R *
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
2018/04/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/21 (Thu)


菅首相にとってはこれからの臨時国会が正念場となり そうですが、経済対策の
ための補正予算案編成がポイントになりそうです。ねじれ国会といわれる、与野
党調整がカギとなる国会運営で、どのよう な成果を出せるのか、注目したいと
ころです。予算のばら撒きと一部から非難されている政権公約ですが、これは、
野党との話し合いも行いなが ら、前向きに修正した方がいいのかもしれませ
ん。とにかく、景気テコ入れが必要であり急務です。国際ジャーナルでも、これ
からの日本の景気回 復のための提言を行って欲しいところです。円高や株安と
いう不安材料もあり、今の日本では景気の先行きに不透明感が広がっています。
経済対策 として、有効であったエコポイント制度の延長や若者向け雇用対策な
どが、これからも求められています。そのための予算も必要です。いまこそ、
思い切った規模の対策が必要となっています。場当たり的な対応ではなくて、中
期的に大きな改善を出せるような政策が求めらています。財源につ いても、国
債に頼ることなく、昨年度決算の剰余金や、今年度の税収の増加分を活用してほ
しいと思います。菅首相にとって、この臨時国会は、本 当に腕の見せ所となっ
ていますから、多いに期待したいですね。





国際ジャーナル
国際通信社
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=